旅行好きの私はこれまでヨーロッパなどに興味がありましたが、バンコクへ行ってみると良さを知れて良かったです。

庶民スタイルを楽しめるバンコク旅行
庶民スタイルを楽しめるバンコク旅行

初めてのバンコクへの旅行

四年ほど前、会社の先輩と二人で海外に旅行へ行こうという話になりました。予定日数は有給も含めて最大で五日間。これまで私は海外というとヨーロッパやオーストラリア、アメリカなどに興味がありました。五日間というとこれらの国は時間がたりず難しいので、近場で韓国や台湾かなぁと考えていました。先輩は、実家がお寺を経営しており、嫁ぎ先もお寺です。かなり仏教になじみがあり、銅像などにも興味を持っていました。これまで私がかんがえもしていなかった、タイ、インドネシア、カンボジアなど、仏教国へ行きたいと言いました。私は旅行が好きなので、私が思いつくような場所にはたいがい行ったことがあります。先輩の言う国は私にとってとても新鮮で、わくわくしたので、日数、予算なども検討し、タイへ行くことになりました。

私にとってタイは全く未知の世界で、知らなさ過ぎて特にどうしても行きたいという場所がなかったので、ツアーを提案しました。先輩も旅慣れておらず、ツアーのほうが安心ということでそうなりました。ツアーでは、バンコクを中心に、遺跡や寺院をめぐりました。実際に行ってみると、タイという国のイメージがかわりました。大きなビルや商業施設もあり、私が住んでいるような日本の田舎よりもよっぽど栄えていました。そして観光スポットにはさまざまな国の人が訪れていました。三泊五日という短い期間でしたが、タイのイメージが変わり知ることができて良い経験をしました。

PR情報

  • 東海道についてはこちらのサイトをご参照ください。

Copyright 2018 庶民スタイルを楽しめるバンコク旅行 All Rights Reserved.